2018年11月21日

断崖絶壁にそびえ立つウルワツ寺院からの眺めはすばらしく、ここからの夕日はバリ島でいちばん美しいともいわれている。ウルワツで行われるファイヤーケチャックダンスは必見!また、上級者向けのサーフポイントがあることも有名。

バドゥン半島の西側エリアで、最西端には約1000年の歴史をもつ古刹ウルワツ寺院がある。70m断崖絶壁の上に建ち、インド洋の荒波が打ち寄せる雄大なロケーションは、夕景スポットとして有名。寺院横の会場では毎日、日没時間にケチャダンスの上演があり、独特の雰囲気のなかで鑑賞できる。さらに周辺の海はサーフ・スポットとして知られ、国際大会が開催されるほど。波は上級者向きだが、美しい海を眺めるカフェが点在するので観光目的でも訪れたい。また2006年、このエリアにブルガリブランドのリゾートホテルがオープン。急速に注目されている。