2018年7月19日

空港からクルマで約1時間の山岳リゾート。こじんまりとしたヴィラが多く点在し、中心地には女性好みの雑貨店も多い。ガムランやバリ舞踊、絵画など、芸能・芸術の町としても知られる。喧騒から逃れ、のんびりと滞在したい人におすすめのエリア。

街を歩けばバリ音楽を奏でる音が聴こえてくる……。ウブドはバリの宗教、伝統、芸術が一堂に集まる“芸術村”とも言うべきエリアだ。街中にはバリ絵画を展示する美術館やギャラリーがあり、郊外に足をのばせば銀細工や木彫りなどの工房が点在。中心部には観光客相手のショップもたくさんある。けれどもほとんどの観光客の目当ては、毎晩どこかしらで公演されるバリ舞踏だ。今やホテルのディナーショーでも見られるが、ウブドは音楽・踊りのレベルは非常に高いので、わざわざ足を運ぶ価値はある。踊りや楽器のレッスンをしてくれる舞踏団も多いので、鑑賞だけでなく体験することも可能だ。

ウブドの魅力

ウブドからクルマで約20分ほど走ったところにある、ライステラスが一望できる絶景ポイント!観光名所の1つと知られていている、ウブドの風物詩。物売りが意外と多いので気をつけましょう。
ウブドの王様の宮殿であった、ウブド王宮(プリサレン)。毎晩、ウブド王宮(プリサレン)で踊りが行われており、観光スポットとしても人気が高い。
ウブドの中心に位置するウブド市場。衣服や雑貨がメインとなって販売していて、2階建ての建物の中にお店がぎっしり並んでいる。購入するときは、値段交渉が必要です。コツは、「交渉中に店を出る」そうすると追いかけてきて安くしてくれる店もあります。
その名の通り野生のサルが生息する「モンキーフォレスト」。自然保護地区でもあり、バリ島では聖域とも言われる場所。入り口で売っているバナナを買って餌付けも可能ですが、凶暴なサルも多いため慎重にしたい。また、帽子やサングラスなどいたずらにとられることもあるので用心しましょう!
あのクタ地区の有名フランス料理レストラン「マジョリ」はウブドにもあります。美しいアユン渓谷を眺めながらゆったりとしたランチはいかがでしょうか?
ライスフィールドの美しい景色を眺めながらおいしい食事はいかがでしょうか?2階からの眺めはウブドの中でも絶景というにふさわしいレストランです。