2018年11月21日

ウブドからクルマで約1時間半のチャンディダサは、バリ島随一の美しさを誇るビーチが魅力。海岸沿いの道にはレストランや土産物屋が軒を連ねる。バリ島で最も高い山『アグン山』や、ヒンドゥー教徒の総本山として知られる『ベサキ寺院』など、みどころも多いエリア。

こ近年の観光客の増加にともない、一部の人々がローカルな雰囲気と美しい海を求めて東部へと足を延ばすようになった。口コミで人気は広がり、観光拠点として開発がすすんだのがチャンディダサ。町の中心部には中級クラスのホテルやスーパー、両替所、そしてマリン・ショップがあり、観光客に必要なものはひと通りそろう。そしてこのエリアで忘れてならないのは、バリ島最高峰のアグン山の中腹にあるバリ・ヒンドゥー教の総本山ブサキ寺院だ。大小30あまりの寺院の集合体で、天気の良い日には霊峰アグンを背後に壮大な光景を楽しむことができる。